レゴ ideas(アイデア)公式サイトから選考中のレゴアイデア新商品が発表されました!

レゴアイデアとは?

自分が考えたレゴ製品化企画をホームページ上でプレゼンして、10,000サポーター達成すると、レゴ社が製品化を検討してくれる夢の企画!

 

Women of NASA(NASAの女性たち)が製品化決定!

※写真は企画時のもので、製品版ではありません。

 

女性は、米国の宇宙計画、a.k.a. NASA、または米国航空宇宙局(NASA)の歴史を通して重要な役割を果たしてきました。しかし、多くの場合、科学技術、工学、数学(STEM)の分野で女性が歴史的に受け入れられるようになってきているため、その貢献度は不明であるか、あるいは評価されていません。

この提案されたセットは、NASAの著名な5人のパイオニアを祝い、STEMの若い女性や大人が女性の歴史について学ぶのを支援する教育的な建物の経験を提供します。

 

 

 

ナンシー・グレース・ローマン、天文学者:NASAの最初の女性役員の1人、ローマはハッブル宇宙望遠鏡計画の彼女の役割のために「ハッブルの母」として多くの人に知られています。彼女はまた、NASAの天文学研究プログラムを開発しました。

 

 

コンピュータ科学者のマーガレット・ハミルトン:1960年代にNASAと契約してMITに勤務していた時、ハミルトンはアポロの月へのミッションのための飛行ソフトウェアを開発しました。彼女は近代的なソフトウェアの概念を普及させることで知られています。

 

 

 

サリー・クリステン・ライド(左)

1983年6月18日から24日にSTS-7 スペースシャトル・チャレンジャーで女性としては初のスペースシャトル乗組員に、そしてソ連のワレンチナ・テレシコワ(1963年)、スベトラーナ・サビツカヤ(1982年)に次ぐ3人目の女性宇宙飛行士(MS: Mission Specialist、搭乗運用技術者)となった。

因みに、アメリカで訓練を受けた宇宙飛行士を「アストロノーツ」と呼び、ロシア及び旧ソ連で訓練を受けた宇宙飛行士を「コスモノート」と呼ぶので、アストロノーツとしては初の女性宇宙飛行士となる。また、彼女より先に女性宇宙飛行士となった2人はロシア人のコスモノートなので、米国人女性としても初の宇宙飛行士となる

 

 

メイ・ジェミソン博士は、医師として訓練を受け、1992年に宇宙で初めてアフリカ系米国人女性となりました。NASAから引退した後、ジェミソンは新技術を開発し、学生を科学に奨励する会社を設立しました。

 

 

 

キャサリン・ジョンソン、数学者、宇宙科学者:NASAの長年の研究者であるジョンソンは、月にヒトを初めて上陸させたApollo 11の任務を含む、水星とアポロ計画の軌道計算と検証で最もよく知られています。

 

 

 

 

 

5体のミニフィギュアと研究室、ミニスペースシャトル、望遠鏡、ディスプレイフレーム付き。

 

 

最終的にどのように修正があり、製品版が発売されるのか楽しみですね!

詳しい情報が入り次第お知らせします。

 

 

 

以上、『【発表】レゴIDEAS(アイデア)Women of NASAが商品化決定!』でした!

 

 

 

世界からレゴ最新情報をお届けしておりますので、是非!リンクより無料メルマガ登録お願いいたします。

ではまた、コズミックトイボックス:ヤハタがお伝えしました。

May The Force Be With You!

Twitterで国内外のポップカルチャー情報をつぶやいていますので、是非Twitterもフォローお願いします( ´ ▽ ` )ノ

Twitter

↓ポチッとお願いします。↓


レゴ(LEGO) ブログランキングへ

フェイスブック、ツイッターなどソーシャルメディアで共有お願いします!

レゴブロック通販専門ショップはコチラから