スターウォーズ初のスピンオフ映画『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』

『ローグ・ワン』は『スター・ウォーズ』の世界を舞台とした、単発の実写映画スピンオフ(外伝)作品群である『スター・ウォーズ・アンソロジー』シリーズの第1作目である。物語の時系列は『エピソード3/シスの復讐』(2005年)と『エピソード4/新たなる希望』(1977年)の間であり、『エピソード4』作中の会話でも触れられた、銀河帝国軍の宇宙要塞デス・スターの設計図の強奪任務を遂行した反乱同盟軍兵士たちの活躍が描かれると期待が高まっている。

スクリーンショット 2016-04-08 18.32.35

 

 

視覚効果スーパーバイザーのジョン・ノールのアイデアを基にゲイリー・ウィッタとクリス・ワイツが脚本を執筆し、ギャレス・エドワーズが監督を務める。出演はフェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、リズ・アーメッド、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェン、チアン・ウェン、フォレスト・ウィテカー、マッツ・ミケルセン、アラン・テュディック。

star-wars-rogue-one-04

 

 

 

 

ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリーの公式ヴィジュアル ストーリーガイドが一部流出で知られざる内容が明らかになってきました♪

r1v1

NOT FAINALと書かれた最終原稿前のオフィシャルガイド。初のヴィジュアルが流出で明らかになってきた登場人物やビークル(乗り物)など。

 

r1v2

主人公たちと行動する、新登場のドロイド K-250

 

r1v3

インペリアル・ウォーカー AT-ACT。AT-ATの前級モデルでしょうかね?

 

 

r1v4

特徴的なX-ウィングがUの時に!反乱軍U-ウィング スターファイター。かっこいいデザインですね。

 

r1v5

TIEインターセプターの翼が二つになったようなデザインのTIEストライカー。

 

r1v6

デス・スターの設計図。ローグワンでの最重要任務はデス・スター設計図強奪。

 

r1v7

スター・ファイターと言えば、X−ウィングスター・ファイター。エピソード4とは仕様は同じ何でしょうかね?

 

r1v8

反乱軍戦士たち新しいエイリアンなどまだ名前も分からず謎が多いです。

 

r1v9

バックにはダース・ベイダーの姿が!本格的にダース・ベイダーがスクリーンに帰ってきます。白いケープの男は新キャラの帝国軍司令官のようです。

 

r1v10

新型ストームトルーパーと戦車のようなトランスポーター。

 

r1v11

 

 

 

2016年12月の映画公開まで待ちきれませんが、レゴから発売されるローグ・ワン商品画像も先日リークされ話題となっています。

r1001

上のヴィジュアルストーリーガイドと見比べてみてください。

 

 

世界からレゴ最新情報をお届けしておりますので、是非!リンクよりメルマガ登録お願いいたします。

ではまた、コズミックトイボックス:ヤハタがお伝えしました。

May The Force Be With You!

Twitterで国内外のポップカルチャー情報をつぶやいていますので、是非Twitterもフォローお願いします( ´ ▽ ` )ノ

Twitter

↓ポチッとお願いします。↓


レゴ(LEGO) ブログランキングへ

フェイスブック、ツイッターなどソーシャルメディアで共有お願いします!

レゴブロック通販専門ショップはコチラから