レゴビデオゲーム、レゴディメンションにレゴ ザ・ムービーの続編、映画『レゴ バットマンムービー』のストーリーパックが新登場します。

71264

Warner Home Video – Games LEGO Batman Movie Story Pack – LEGO Dimensions

ワーナーホームビデオ ゲーム レゴ バットマン ムービー ストーリーパック

2016年2月10日海外発売予定

レゴディメンションズ 71264

対象年齢7-14歳 <総ピース数> 156ピース

ミニフィギュア:ロビン、バットガール

バットコンピューター ゲートウェイ、3in1 バットウィング(バットタンク、ブラックサンダーに組み替え可能)

 

 

 

中世の騎士のようなアーマーを装備した、エクスカリバーバットマン!

71344

レゴディメンションズ ザ・バットマン ムービー ファンパック 71344

対象年齢7-14歳 <総ピース数> 57ピース

ミニフィギュア:エクスカリバーバットマン バイオニック スティード

 

レゴ バットマンムービー

14年公開の「LEGO(R) ムービー」でヒーロー軍団を率いたLEGOバットマンが主人公となり、レゴの世界で新たなアドベンチャーが繰り広げられる。ゴッサムの街を守ってきたバットマンは、ジョーカーの敵意むき出しな乗っ取り計画から街を救うため、一匹狼での自警活動をやめ、ほかのヒーローたちと協力して戦いに挑む。

前作に続き監督を務めるクリス・ミラーは、「前作の本編でもバットマンが『これは映画になるぞ』と10回くらい言っているので、このチャンスを利用し、作り手たちを窮地に追い込み、バットマンのシリーズを作らざるを得ない状況にしようと思ったのさ(笑)」と明かす。バットマン/ブルース・ウェインのボイスキャストを続投するウィル・アーネットは、「この映画はバットマンが敵をやっつけるだけの映画ではなく、自分の中にある葛藤(かっとう)を克服する話でもある」と語る。

ボイスキャストはアーネットのほか、ジョーカー役に「ハングオーバー!」3部作のザック・ガリフィアナキス、ロビン/ディック・グレイソン役に「JUNO ジュノ」「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」のマイケル・セラ、バーバラ・ゴードン/バッドガール役に「シン・シティ」ロザリオ・ドーソン、執事のアルフレッド役に「グランド・ブダペスト・ホテル」のレイフ・ファインズが起用された。劇中には、オルカ、ドクター・フォスフォラス、カブキ・ツインズ、ザ・マイム、ミュータント・リーダーといったコミックの人気悪役たちも登場するという。

引用:映画.com

 

 

 

世界からレゴ最新情報をお届けしておりますので、是非!リンクよりメルマガ登録お願いいたします。

ではまた、コズミックトイボックス:ヤハタがお伝えしました。

May The Force Be With You!

Twitterで国内外のポップカルチャー情報をつぶやいていますので、是非Twitterもフォローお願いします( ´ ▽ ` )ノ

Twitter

↓ポチッとお願いします。↓


レゴ(LEGO) ブログランキングへ

フェイスブック、ツイッターなどソーシャルメディアで共有お願いします!

レゴブロック通販専門ショップはコチラから