Brickfanaticsさんより、イギリスのレゴランド ウインザーリゾートに500,000ピースの超巨大デススターが3月11日から公開されると報じています!

ds01

デススターは、映画スターウォーズ シリーズに登場する架空の宇宙要塞である。銀河帝国の保有する大型軍事バトル・ステーション。直径は約120kmにも及び、オルデラン級の惑星、現実世界に於ける地球と同規模の惑星を一撃で破壊可能な「スーパーレーザー」が搭載されている

このレゴで作られたデススターは、高さ2.4m、幅3m、860キロ。音やLEDで光るギミックが搭載。

ds02

ds03

Installing the 500,000 LEGO brick Death Star!

500,000ピースのレゴデススター組み立て動画です。

 

今年はデススターがスクリーンでも復活します!

スターウォーズサーガ初のスピンオフ作品となる2016年公開予定の映画『スターウォーズ/ローグ・ワン』

ハリウッド版『GODZILLA(ゴジラ)2014』のギャレス・エドワーズ監督に白羽の矢が立てられ製作中です!

物語の舞台はエピソード3とエピソード4の間、向こう見ずな反乱軍戦士たちがデススターの設計図を盗み出すというストーリー。ローグと言うとローグ中隊を連想させるので、X-ウィングファイターの活躍が見られるのではないかと今から楽しみです♪

 

 

世界からレゴ最新情報をお届け!リンクより

メルマガ登録お願いいたします。

ではまた、コズミックトイボックス:ヤハタがお伝えしました。

May The Force Be With You!

Twitterで国内外のポップカルチャー情報をつぶやいていますので、是非Twitterもフォローお願いします( ´ ▽ ` )ノ

Twitter

↓ポチッとお願いします。↓


レゴ(LEGO) ブログランキングへ

フェイスブック、ツイッターなどソーシャルメディアで共有お願いします!

レゴブロック通販専門ショップはコチラから