ドイツ、ニュルンベルク国際玩具見本市でのレゴブースは写真撮影禁止であったため、あまり画像が出回らなかったので、若干がっかり気味ですが、

DK Reads LEGO Star Wars: The Force Awakensでレゴスターウォーズの6月から発売されるであろう後半のサマーセットに登場すると噂されている75148 Encounter on Jakku エンカウンター オン ジャクー(ジャクーの出会い)の写真が公開されています♪

映画『スターウォーズ/フォースの覚醒』をご覧になった方は、名前は知らないけど、このインパクトのある顔は覚えているでしょう!

砂漠の惑星ジャクーで家族を待ちながら、廃品回収業者(スカベンジャー)として生きる主人公レイ、彼女がジャンク品を買ってもらう廃品業者の元締めがアンカープラット。

up

アンカー・プラット

アンカー・プラット(Unkar Plutt)はエンドアの戦いの約30年後に辺境の惑星ジャクーに住んでいたジャンク商人である。無法地帯で廃品回収ビジネスを維持するため、プラットは重武装した悪党グループを雇っていた。レイやボバージョといったスカヴェンジャーたちは、集めてきた品物をニーマ・アウトポストでプラットに差し出し、換金してもらっていた。また、プラットはかつてハン・ソロが船長を務めたYT-1300軽貨物船<ミレニアム・ファルコン>を所有していた。

タコダナの戦いの直前、プラットはレイが連れてきたアストロメク・ドロイドのBB-8に興味を示した。レイにアストロメク・ドロイドを売る気が無いことが判ると、プラットは部下に命じて無理やり奪い取ろうとしたが、失敗に終わる。その後、BB-8を捜索していたファースト・オーダーのストームトルーパーやTIEファイターがニーマ・アウトポストを襲撃した際、レイはプラットから<ファルコン>を盗んで逃げ去っていった

引用:Wookieepedia

 

75148image1

レゴ スターウォーズ/フォースの覚醒セットから発売される、75148 Encounter on Jakku エンカウンター オン ジャクー(ジャクーの出会い)とほのぼのとしたタイトルが付いたセットですが、BB-8を奪おうとするジャンク屋のボス、アンカープルートのジャンクショップのムービーセットとなりそうです。

ミニフィグは装甲板のようなプロテクターをつけたアンカープルート、レイ、コロコロドロイドのBB-8が付属して、アメリカ発売価格は$49.99となりそうです。

75148image2

 

 

今週末から開催されるニューヨークトイフェア2016で商品が明らかになると思いますので、わかり次第お伝えします。

宜しければ、世界からレゴ最新情報をお届け!リンクよりメルマガ登録お願いいたします。

 

 

ではまた、コズミックトイボックス:ヤハタがお伝えしました。May The Force Be With You!

Twitterで国内外のポップカルチャー情報をつぶやいていますので、是非Twitterもフォローお願いします( ´ ▽ ` )ノ

Twitter

↓ポチッとお願いします。↓


レゴ(LEGO) ブログランキングへ

フェイスブック、ツイッターなどソーシャルメディアで共有お願いします!

レゴブロック通販専門ショップはコチラから