80年代、日本のアニメのお家芸とも言える、ロボット変形に革命をもたらしたマクロス!

可変戦闘機、バルキリーがファイターモード、ガウォークモード、バトロイドモードと三段変形して当時は画期的なデザインでした!自分もよくプラモデルと作ったものです!

 今尚、人気のアニメ『超時空要塞マクロス』の実写映画化がいよいよ実現しそうです!

1980年代日本で生まれたアニメ、マクロスはアメリカに渡り『超時空要塞マクロス』『超時空騎団サザンクロス』『機甲創世記もスピーダ』の三作品を再編して『Robotech/ロボテック』としてTV放送し米国でも人気を博していました!

何度か話は出てましたが進展せず、映画化を諦めたのかと思っていましたが….。

4月1日で、エイプリルフールではございません!

今回、ソニーピクチャーズが映画化権を取得した模様です!

マーベルコミックスのシネマティックユニバース拡大で、アリ男やら、わけわからんヒーロー達の怒涛の映画化ラッシュに正直うんざりしている方々もおられると思います!

日本のアニメの実写映画化はなかなか難しいですが( ;´Д`)

日本製のトランスフォーマー同様にシリーズ化できるほどの大ヒットを今から期待します!

映画化権の取得で現実味を帯びてきた米版マクロスの今後が楽しみすぎますね!

最後に米アニメ『ロボテック』の長尺動画(英語版)が公開されていますのでご覧ください。

Robotech: The Shadow Chronicles (English Version Full)

 

 ではまた、コズミックトイボックス:ヤハタがお伝えしました。

Twitterで国内外のポップカルチャー情報をつぶやいていますので、是非Twitterもフォローお願いします( ´ ▽ ` )ノ

Twitter

↓ポチッとお願いします。↓


レゴ(LEGO) ブログランキングへ