2012年にオランダで玩具会社を起業したArno Fluitman氏が発明した、LEDを内蔵したブロック:Light Stax(ライト スタックス)。レゴブロックやメガブロックと互換性があり、ブロックの世界にLEDの光を灯してくれます。

 

LIGHT STAX – Toy bricks meet LED (Kickstarter Video)

※再生される時は音量に注意してください。

l1

 

l2

このブロックに電力を供給するために、使用されるUSBコネクタです。充電式のLEDブロックで、USBマイクロポートで充電されます。

 

 

l3

ブロック自体にも様々なカラーが用意されています。

 

l5

点灯することで飾るのが楽しくなって、遊びの幅が広がりそうですね♪

 

l6

 

今回この点灯ブロック、LIGHT STAXをクラウドファンディングのキックスターターで資金の出資を募っています。

目標金額は€20,000(約224万円)で現在€14,482ほど集まっています。

クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。 ソーシャルファンディングとも呼ばれる。

 

興味のある方はキックスタータープロジェクトにアクセスしてみてください。貴方の支援がこのプロジェクトに光を灯すかもしれません。

世界からレゴ最新情報をお届けしておりますので、是非!リンクよりメルマガ登録お願いいたします。

ではまた、コズミックトイボックス:ヤハタがお伝えしました。

May The Force Be With You!

Twitterで国内外のポップカルチャー情報をつぶやいていますので、是非Twitterもフォローお願いします( ´ ▽ ` )ノ

Twitter

↓ポチッとお願いします。↓


レゴ(LEGO) ブログランキングへ

フェイスブック、ツイッターなどソーシャルメディアで共有お願いします!

レゴブロック通販専門ショップはコチラから